60になって【60になって】

  • HOME
  • » 60になって【60になって】

 

 

60になって                           2018年4月23日

60になって

55から60までの努力と経験で60になって感じたことがある。
それは、男が人生を最後まで見事に生きることの難しさである。

60歳は定年である。
その後、どれだけの人がしょぼくれているか。
特に、現役時代に華々しい地位にいた人の凋落が著しい。
会社あっての自分、ということを忘れると、その凋落後、見るも無残な姿になってしまう。
逆に会社にいた時にそれほどの地位ではない人が、活き活きしている風景も見える。

60歳になり、男が死ぬまで見事に生きるには、3つの要件が必要だと思う。
1.プライド
2.社会とのつながり
3.お金
そして、これらがすべて連携している。
そう感じ、今、ひたすら努力している。

プライドとは、社会に貢献する仕事をするということであり、お金のためには働かないという矜持である。
社会とのつながりとは、常に世の中の動きをウォッチし、自己よがりにならず、自分を正していくという姿勢である。
お金は、貯めるのではなく、貯まる。
キャッシュフローを重視し、仕事をすることにより社会に貢献し、その結果、報酬をもらうということを続けることである。

私はこの3つの要件を満たすために努力し、死んだ後、「カッコいい生き方だったな」と言われる人になりたい。

コンサルティング、ツールなど各種お問い合わせは下記までご連絡ください。 TEL 03-5458-8068 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright © 株式会社ロンドアプリウエアサービス All Right Reserved.